対応の仕方


**特徴
*、フックは結び目に埋め込まれていない(弾性体で取付具の下部先端に固体)。
*、首には回しません。*、片手で着脱できます。
*、ワイシャツの前襟の対応の幅が大きい(結び目Y形先端の左右の先端の長さが長い)。
*、付けた外観は普通のネクタイと変りはありません(普通ネクタイを結だ状態のまま固定)。
*、二つ折りに出来ることからポケットに収納し易い。
*、暑い日は涼しく過ごせます。サット付けてサット外してポッケトに。
*、2本位持参してて交互に付けて気分転換ファションを楽しむ。
*, 指の力が弱くてもフックを掛けるのに力はいりません
*、お気に入りの今持参のネクタイをワンハンドに出来ます。

汗かっきの方には最適だね(省エネネクタイ)!!
*装着に首には回さない。
*リラックス時サット外して二つ折にしてポッケトに収納。
*外ポッケトに収納すればチ-フとしてのファションを演出。
*面会時はサット付けてOK。
*ボタンダウンカラー(襟元とシャツ本体をボタンで固定したタイプ)でもかまいません。

***質問と答え
*質問1:ワンタッチでフック埋め込み式のものとの違いは何ですか。
答え:埋め込み式ものはネクタイの結び目に「フックを埋め込む」様になっているのが多い。 当社のワンハンドは白い成形具の下側先端に5p程のバネが取りついていて、その先端にU字状のフックが取りついています。ネクタイ結び目左右の先端をワイシャツの前襟の下にしっかり引き寄せているので、上側に浮く事は無い。
*質問2:埋め込み式と埋め込まないワンハンド方式との汚れの相違。
答え:埋め込み式は手が触れる点汚れ易くなります。埋め込まないワンハンド 方式は手が触れないので結び目が汚れにくいのです。
*質問3:結び目左右の先端部分が長いのは何ですか。
答え:結び目左右の先端部分が、当社製品は長いのだが、それはワイシャツの襟の形状に幅広く対応出来ると云うことです。

*制服用**全員ワンハンドネクタイで無くとも、一部分の方が
ワンハンドネクタイでも 装着の外観は同じでことから、ネクタイの結び方が苦手な方、
だらしない着用のかたのみが、自費で対応することでワンハンドネクタイとして対応する事も一案です。
尚、現在使用中のネクタイを改造する事も出来ます。

*補助カラー**ワイシャツの第一ボタンを外した状態でも補助カラーがあればOKです。補助カラー一本ですべてのワンハンドネクタイに対応出来ます。
topページへ