たかがネクタイされどネクタイ

*ネクタイは気持ちの表現としてネクタイが使用されている。
日本では一番定着しているのは葬祭ようで黒色のネクタイの使用です。
冠婚の際いには白が基本ですが、葬祭用の黒の様には定着してはいなく、白の他は明るい色と柄のネクタイが多いように思います。
*ネクタイの気分転換の効果。
暗い色合いの柄より、思い気って明るい色のネクタイに変えてみる、意外と気分もか明るくなるのだ。
一度試してみることをお勧めします。
*ネクタイは指導者の必需品。
会社など訪問するとすぐ社長と社員の区別が出来るのもネクタイの着用のお陰が多いのでは、ジャンバーでネクタイなど好感が持てます。 社長は出来るだけネクタイの着用が必要と思う。
*以下順次に続けていきます。

topページへ